取り
組み

BUSINESSE

Mushroom きのこの取り組み

沖縄県でのきのこ販売シェア75%

沖縄にきのこ工場を所有し栽培・生産そして供給・配送まで。大型スーパー数社をはじめ、有名ホテルにも地場食材として供給。沖縄の「暑い夏」・「暖かい冬」にも「きのこのレシピ」を提供し、販促活動イベントも積極的に行っています。沖縄きのこ市場を創立からわずか14年で築き上げてきたことは弊社の誇りでもあり強みでもあります。

きのこづくりを支える、自社きのこ農園をご紹介。

今帰仁きのこ園 国頭郡今帰仁村仲尾次886-1
えのき茸を年間八百トン生産し、県内外及び海外へも供給しております。
国頭きのこ園  国頭郡国頭村辺野喜538
ぶなしめじを年間三百トン生産し、県内外及び海外にも供給しております。

きのこが出来るまで

  • 1. 仕込み工程

    ミキサーに数種類(きのこのごはん)を入れ、均一に混ぜます。水分含有率を65%~68%にするため加水してよく混ぜます。プラスチックの瓶(555cc) に入れます。

  • 2. 殺菌工程

    6 ~ 7 時間行い殺菌します。雑菌を除くことで、しめじの種菌が回りやすくなります。1 回の殺菌で7200 本できます。殺菌後は、18℃まで冷却します。

  • 3. 接種工程

    培地の温度は13℃。接種室も13℃で設定(無菌室) されています。入室する際には、アルコールで全身消毒し、エア-で埃を落とします。

  • 4. 培養・菌掻き工程

    菌糸をビン全体にむらなく回します。培養室は温度管理が徹底されており温度は22℃湿度は80%で保たれています。

  • 5.芽出し工程

    培養後、加湿90%以上にされた室内でビン全体に菌糸が発生するように調整します。きのこの芽を出させる。ビン口まで成長したら、きのこが広がらないように紙を巻く。

  • 6.生育・発茸工程

    きのこを収穫サイズまで成長させる。(工程期間:7日〜10日)えのきは茎の数が多いため横に広がろうとします。紙を巻き真っすぐに育つように矯正しています。

  • 7. 収穫・包装

    紙を外し収穫します。各お客様(量販店・加工業者・外食)によって規格を人の手で変えていきます。最後に包装し、梱包・出荷していきます。

Vegetables 野菜の取り組み

新鮮野菜や果実を日本全国へ

農家との信頼関係を生かし、安定的な供給体制と、いつでも新鮮な野菜や果物をご提供いたします。

実際に足を運んで産地開拓を行い、生産者とのコミュニケーションを取り、
産地とお客様を繋げていきます。

契約農家 / Farmer

八重瀬の契約農家さん

場所:沖縄県八重瀬町。

沖縄産ピーマンは「ちぐさ」という品種で、サイズは大きく、濃い緑色で表皮が厚いのが特徴です。歯ごたえがあり、甘味が最高です。沖縄産ピーマンは10月に植え付けをし、1月〜4月に収穫を終え、全国へ出荷されます。  

宜野座の契約農家さん

場所:沖縄県宜野座村字宜野座。

沖縄県産かぼちゃは、農家さんとの密接なやり取りで、出荷時期と数量を各取引先様により早くご案内できます。今年は新品種プリメラの生産農家さんに任せきりにならない生産体制を作っています。

Pineapple パインの取り組み

沖縄県は日本唯一の亜熱帯気候が
つくる純国産パイナップルの産地です。

契約農家さんから新鮮な県産パイナップルを直接お届けします。沖縄果実の軸はパイナップルです。沖縄県産パイナップルは8種類ありますが、その中で弊社が取り扱っているのは4種類です。

国産パインは沖縄県だけ!

沖縄県内でも、基本的には「酸性土壌」の地区でパイナップルの栽培が行われています。県内では沖縄本島北部の山原(やんばる)と呼ばれている東村。離島では石垣島を中心に栽培しています。本島(東村)では、村営選果場内の自動判別機にて規格・糖度測定を実施。安定した品物をお届けします。離島、本島ともに契約産地を持ち、各取引先様への安定した供給体制を行っています。

Region 地域への取り組み

きのこを通して『お客様とのコミュニケーションを図り、地域の活性化を目指します』 

地域活動 きのこ収穫体験

親子きのこ工場見学での普及活動や量販店でのもぎ取り収穫体験『実際に目で見てもらい、触ってもらい、収穫をしてもらう』などの地域への農業体験を通して、農業への理解向上へ取り組んでいます。

県外の旬を味わう

四季のない沖縄で旬を売る全国の『季節の旬の味』を沖縄で広めブランド野菜中心の「旬」の店『全国各地の旬のブランド野菜・果実』を取寄せ、『季節の旬』を味わって頂くべくイオン琉球様の青果コーナーにて弊社の旬菜コーナーを展開しています。

『全国各地の旬のブランド野菜・果実』を取寄せ、『季節の旬』を味わって頂くべくイオン琉球様の青果コーナーにて弊社の旬菜コーナーを展開しています。京・加賀・湘南等のこだわり商材を多く並べそれぞれのフェアイベントも行っています。

「内地の旬のブランド野菜・果実」を取寄せ、「季節の旬」を味わっていただくべくお店をオープンしております。

Media PR・イベント活動

各種PRイベントへの参加や、各メディアでも弊社取り組みを紹介いただきました。

沖縄産きのこをはじめ、県産農産物のPR活動へも
積極的に取り組んでおります。

  • 沖縄きのこフェア /沖縄県庁食堂「南天」。

  • 『内閣府大臣政務官 参議院議員 今井絵理子』

  • 沖縄タイムス 経済面掲載

  • 子どもきのこ体験イベント/今帰仁きのこ園

お気軽にお問い合わせください 098-989-9758
contact